【最新2019年】Suicaでお得にJREポイントを貯める方法とその使い道を徹底調査!

ポイント
スポンサーリンク

こんにちは、たらこです。
先日、JR東日本から2019年10月1日からSuicaを鉄道利用で使用すると、
JREポイントが貯まるようになることが発表されました。

通勤通学で毎日使用する人も多いSuicaなので、できればお得に利用したいですよね!
どうやったらJREポイント貯められるのか、JREポイントはどんな使い道があるのか、
非常に気になったので、新しく始まるSuicaでの鉄道利用でのポイント付与についても併せて
調べてみました。

こんな人に読んでほしい

  • 通勤通学などで毎日Suicaを利用している人
  • お得にSuicaを使用したい人
  • JREポイントにまだ登録してない人

そもそもJREポイントとは?

JREポイント(正式名称はJRE POINT)とは、JR東日本グループの共通ポイントサービスです。
Webで会員登録が可能なポイントサービスとなっています。(公式サイトはこちら)
会員登録自体は無料で公式サイトから登録することができます。

JREポイントを貯める方法

会員登録後、自身の持っているSuicaやViewカードを登録し、会員情報と紐づけることで、
下記タイミングでポイントが貯まるようになっています。

ポイントが貯まるタイミングポイント付与率
登録したSuicaで鉄道利用(2019/10/01~)1P/200円:カード式Suicaの場合
1P/50円:モバイルSuicaの場合
登録したSuicaでお買いもの1P/200円か1P/100円(店舗による)
JRE POINT カードを提示してお買いもの1P/100円
ビューカードのクレジット決済5P/1000円か15P/1000円
(Suicaチャージ、定期、切符の購入は15P)
JRE MALLの利用1P/100円か3P/100円
(Viewカードでの支払いは3P)
他ポイントからの交換えきねっとポイント等から等価交換

現状でも、JRポイントに会員登録して自分のSuicaを登録しておくとポイントが貯まります!
これ、意外と知らない人多いですよね。
会員登録してない人はぜひこのタイミングで登録してください!
ただし、 無記名のSuica、記念Suica、Mizuho Suicaは登録できません。

ここから、上に記載したそれぞれの貯める方法について、もう少し記載してきます。

登録したSuicaで鉄道利用

2019/10/01からスタートする新サービスです!
これまでは基本的に買い物でしか、ポイントが貯まりませんでしたが、
ついに鉄道利用でも貯まるようになります。通勤通学でも貯まるのは大きいですよね!
ポイント還元率は下記の通りです。

タイミングカードSuicaモバイルSuica
Suicaの入金(チャージ)残高での鉄道乗車
※在来線のみ
1P/200円1P/50円
Suicaグリーン券の購入1P/200円1P/50円
モバイルSuica定期券の購入なし1P/50円

圧倒的にモバイルSuicaの利用のほうがお得ですね!なんと還元率は驚異の2%!
モバイルSuicaはクレジットカードの登録が必須で、
ビューカード以外の場合は年会費(1,000円程度)が発生しますが、
年間50,000円鉄道使用すれば、それだけで元が取れる計算です!
月当たりに直せば4,200円程度です。多くの方が利用している金額ではないでしょうか。

グリーン券やモバイルSuica定期券でも貯まるのはお得ですね!

登録したSuicaでお買いもの

「Suica登録してたまる」のマークがついたお店が対象です。
具体的な店舗名を一部ですが下記にまとめました。
基本的には1P/200円ですが、一部店舗では1P/100円になっています。

駅の施設

施設名ポイント付与率
NewDays1P/200円
KIOSK1P/200円
acure(駅内の自動販売機)1P/100円
ecute(駅デパート)1P/200円
メトロポリタンホテル1P/200円

駅の施設はSuicaが利用できる多くの施設でJREポイントが貯まります。
自動販売機でも貯まるのはうれしいところですね。

駅以外の施設(※東日本エリア一部店舗)

施設名ポイント付与率
Ario1P/200円
イトーヨーカドー1P/200円
紀伊国屋書店1P/100円
Timesパーキング1P/100円

東日本エリアの一部店舗とはなっていますが、
紀伊国屋書店やパーキングでも貯まるのは意外ですね!

上記に記載した以外にもいろいろな店舗があります。
詳しくはJRE POINTの公式サイトをご覧ください。

JRE POINT カードを提示してお買いもの

JRE POINT カードは駅ビルの商業施設で発行してもらうことができます。
例えば、アトレ・ビーンズ・エスパル等で発行してもらうことができます。
それをJREポイント会員にSuica等と同じように登録することで、ポイントが貯まります。
ポイント付与率はすべて1P/100円になっています。

ビューカードのクレジット決済

JREポイント会員に該当のクレジットカードを登録してから利用すると
下記タイミングでポイントが付与されます。

タイミングポイント付与率
Suicaへのチャージ、定期券・きっぷの購入15P/1000円
その他の普段利用5P/1000円

Suicaチャージ時の付与率が高いのはうれしいですね!

JRE MALLの利用

JRE MALLはJR東日本が運営するWebショッピングサイトです。
JR東日本のオリジナルグッズやその他いろいろなものが販売されています。
ここでの利用には基本1P/100円のポイントが付与されますが、
商品によってはポイント10倍になっているものもあるため、
商品によってポイントの付与率が変動するようです。

また、ビューカードの支払いであれば、3P/100円に付与率が上昇するようです。

JREポイントの使い道

JREポイントは下記のような使い道があります。

使い道ポイント還元率
駅ビルで使う1円/1P
Suicaへチャージ1円/1P
Suicaグリーン券へ交換1枚/600P
JRE POINT WEBサイトで商品へ交換商品ごとに異なる
JRE MALLでお買いもの1円/1P

基本的に1円/1Pで使用できるようです。
特に、Suicaチャージすることで現金化に近いことができますし、
グリーン券はどの区間でも600Pのため、区間によっては一番お得かもしれませんね。

JREポイントの有効期限は?

最終利用日(ポイントが貯まった、使った日)から2年が有効期限のようです
これだけ長ければ特段心配はいらないですね。

Suicaを使ってJREポイント貯める一番お得な方法

上記調査結果から、一番お得にSuicaを利用する方法を考えます。
2019/10/01より鉄道利用によるポイント付与が始まりますので、まずはポイント付与率の高い、
モバイルSuicaを利用することは必須でしょう

加えて、ビューカードの利用でもポイントがポイントが貯まりますので、
モバイルSuicaにビューカードを登録するのが一番お得な方法と考えられます!

例えば、10,000円をビューカードを使用してモバイルSuicaにチャージして、
チャージした金額を鉄道利用した場合、下記ポイントが付与されます。

ポイント付与タイミング付与されるポイント
ビューカードでモバイルSuicaに10,000円チャージ150P
モバイルSuicaを鉄道利用に10,000円分使用200P
合計350P

ビューカード+モバイルSuicaでの鉄道利用は還元率3.5%
首都圏勤務の方であれば、利用機会は非常に多いと思いますので、とてもお得です!

モバイルSuicaでの定期券購入も鉄道利用に該当しますから、
会社から支給されている通勤費が年間100,000円であれば、
3,500円分のJREポイントが付与されます!

改めてJREポイントを貯めるために必要なこと

ポイントは下記です。

  • JRE POINT WEBサイトで会員登録(登録に必要な時間は5分程度)
  • JRE POINT WEBサイトで自分のSuica、ビューカード等を登録

あとは実際に利用するだけです!
必ずこの際に登録してください、もったいないですよ!

まとめ

2019/10/01から鉄道利用でのJREポイント付与が始まります。
まだ会員登録してない方はぜひ登録してみてください!筆者もこれを機に登録しました!

では、よいサイバーライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました